■2014 いわてグローカルカレッジ■


glocal-01.jpgグローバルな視点を持ち、様々な角度から岩手の国際化や多文化共生の歴史や現状、課題について理解を深めるとともに、「いわて」における今後の国際交流・国際協力・多文化共生の展望について考えてみませんか。


■ 概要   ■ 日程・内容   ■ パンフレット   ■ お申込・問合せ

■ 概要


グローバル・マインドを育てる

 ボーダレスに人やモノ、情報が行き交る中で、岩手で生活する私たちも、日常生活のなかで地球規模で考えなければならないと考えます。“Think Globally, Act Locally”を実践している方々に学ぶセミナーへご参加ください。

□ 会 場 : いわて県民情報交流センター(アイーナ) 会議室501
□ 期 間 : 2014年12月~2015年2月 全3回シリーズ
□ 時 間 : 各回とも14:00~15:30
□ 参加費 : 無料
□ 対 象 : 高校生以上の方
□ 申 込 : 必要事項(申し込みされる回、お名前、お電話番号)を当協会へお知らせください。
※個別の回ごとにお申込みいただけます。


■ 日程・内容

 第1回  日時: 平成26年12月20日(土) 14:00~15:30 
 会場: アイーナ5階 501会議室

 私にできること ~東北での4年間を振り返る~
 講師: 陸前高田市海外広報ディレクター アミア・ミラー 氏 

 日本生まれ。ボストンで暮らしていたが、東日本大震災直後から被災地を支援するために単身で来日。陸前高田市の海外広報ディレクターとして活動を続けている。

 第2回  日時: 平成27年1月10日(土) 14:00~15:30 
 会場: アイーナ5階 501会議室

 海外(グローバル)から岩手(ローカル)への軌道
 講師: 一般社団法人 おらが大槌夢広場 事務局長 神谷 未生 氏

 名古屋市出身。高校卒業後、米国に渡り看護師となり、米国大学病院勤務、海外派遣医療団、そして青年海外協力隊として途上国での医療に携わる。東日本大震災直後から、国際NGO職員として大槌町で物資配給の緊急支援など復興支援にあたる。その後、ロンドン大学大学院で国際公衆衛生学取得。現在は、(一社)おらが大槌夢広場で事務局長。海外からの視察等の受入れ、アテント等も担当。

 第3回  日時: 平成27年2月14日(土) 14:00~15:30 
 会場: アイーナ5階 501会議室

 パネルディスカッション: 日本(岩手)を世界へ発信 東日本大震災とILC
 コーディネーター: 岩手県立大学盛岡短期大学部 教授 千葉 啓子 氏
 パネリスト: 奥州市ILC国際化推進員 トマス・アンナ・マリ 氏(米国出身)
         外国語指導助手(ALT)、国際ILCサポート委員会委員 ネイト・ヒル 氏(豪州出身)
         岩手県広聴広報課 海外情報発信専門員 アマンダ・クリプス 氏(米国出身)
         岩手県科学ILC推進室 晴山 睦 氏




■ パンフレット


2014-IwateGlocalCollege-sn.jpg

※昨年度(2013年度)開催したいわてグローカルカレッジについては、こちら をご覧ください。


■ お申込・問合せ


(公財)岩手県国際交流協会
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1
アイーナ5F 国際交流センター内
電話・メールでの問合せはこちら ⇒ お問い合わせ先