その他

【被災者の方へ】海外での水産関係の求人に関する情報

情報提供元: Asia Access Pty Ltd. 

Asia Access Pty Ltd. 社長 Mari Heazlewood 氏より、次のとおり、お申し出がありましたので、お知らせします。
ご希望される方は、直接先方までお問合せください。



  1. 経緯
    タスマニアでは、うにはほとんど取られていなかったため、多量に発生している。ロブスターやあわびのえさとなる海草を食べるため、なるべく早く処理したいという計画がある。
    情報提供者は、昨年10月からタスマニア政府のうに資源開発計画で、宮城の業者と技術移転の話し合いを行っていたところ。
    震災で甚大な被害を受けた水産従事者の方に、オーストラリアでの「うにの処理加工技術」を生かした職を提供したい。

  2. 条件
    ・ タスマニアの産業、生魚に貢献度がある方
    ・ タスマニアにない技術、経験、能力のある方。
     (タスマニアの現地にない能力を持った方の受入が可能。)

  3. ビザ
    ・ 30歳まではワーキングビザで就労可能(1年まで滞在可。)
    ・ 30歳以上はBusiness Short Stay 456 が取得可能。

  4. サポートについて
    ・ ビザ取得、語学学習のサポート、水産以外の業種の求職について情報提供者が全面的に協力。

  5. 水産以外の業種での求職について
    ・ うに以外の水産業(かき、わかめ、あわび、ロブスター、さけ、ます 他)
    ・ オリーブ園、日本食シェフ、農業(日本野菜、有機栽培)、酪農業、畜産、ワイン、製菓、日本文化や芸能の資格保持者
      等についても可能かもしれないので、被災者の方で、関心がある方はお問合せください。


    ■ お問合せ先  ※日本語可
      Ms. Mari Heazlewood 
      Asia Access Pty Ltd. 
      P.O. BOX 489, Williamstown, Vic 3016, Australia
      TEL +61-3-9397-8421 FAX +61-3-9397-8423
      Email asiaacess@bigpond.com