その他

外国人不法就労防止にご協力ください。

法務省入国管理局

不法就労とは?次の3つの場合です。

1、不法滞在者が働く。
2、入国管理局から働く許可を受けていないのに働く。
3、入国管理局から認められた範囲を超えて働く。

不法就労は法律で禁止されています。
不法就労した外国人だけでなく、不法就労をさせた事業主も処罰の対象となります。
外国人を雇用する際は、リーフレットに記載されている内容をよく確認し、不法就労にならないように注意してください。

■お問合せ:
外国人在留総合インフォメーションセンター(平日8:30-17:15)
TEL 0570-013904(IP電話・PHSからは 03-5796-7112)

入国管理局ホームページ:
http://www.immi-moj.go.jp/