その他

10月は「世界食料デー」月間です

2016年10月01日(土)  ‐31日(月)

「みんなで食べる幸せを」
世界では、すべての人が十分に食べられるだけの食料は生産されているのに、7億9500万人が飢えています。一方で、たくさんの食べ物を輸入しながら、たくさんムダにしている私たち。すべての人が、いつでも、どこにいても、安全で栄養があるものを十分に食べられるように。「世界食料デー」月間をきっかけに、私たちに何ができるのかを一緒に考え、できることから始めてみませんか。

「世界食料デー」月間とは?
10月16日は世界食料デー。国連が制定した世界の食料問題を考える日です。今年のテーマは「気候変動-食料・農業も適応を。気候変動に食料生産の手段を適応させる」。日本ではNGO/NPOや国際機関が一緒に呼びかけて、世界食料デー前後の10月1日~31日を「世界食料デー」月間とし、企業や教育機関とともにさまざまなイベントを行います。

「世界食料デー」月間2016特設サイトはこちら