イベント

【レポート】ちゃっとランド - 第152回「皆でカンフーを楽しもう!」

主催: 公益財団法人岩手県国際交流協会

2012年10月20日(土)  2012年10月20日(土) 14:00~16:00 / 会場:アイーナ 6階 団体活動室1

■概要

 □ タイトル: ちゃっとランド - 第152回 「皆でカンフーを楽しもう!」
 □ 日時: 2012年10月20日 14:00~16:00
 □ 場所: アイーナ6階 団体活動室1
 □ 講師: 岩手県国際交流協会スタッフ 斉藤佑太朗さん
 □ 参加者数: 44名

■レポート

1020-chat-kung_fu-01.jpg 1020-chat-kung_fu-02.jpg 1020-chat-kung_fu-03.jpg

今回は当協会の斉藤佑太朗スタッフと岩手県太極拳協会の県代表選手斎藤明希さん、樋口郁乃さん、小森芽衣さんに協力を頂き、中国発祥のカンフーの由来や種類などの紹介、クイズや演武、長拳と太極拳の体験を行いました。

プログラムの前半では、選手達に長拳、刀、太極剣(太極拳の1種)の素晴らしい演武を披露して頂きました。参加者の方々は首をのばし、ひとつも見逃さないように熱心に見ていました。富士大学の楊揚さんも飛び入りしてお得意技のヌンチャクを披露して下さいました。少し失敗もありましたが、彼の奮闘ぶりに会場から大きな拍手が送られました。

交流時間には、「いわて留学生大使」の中国出身の5人も交えて、自己紹介やカンフーについての考え等を意見交換しながら交流を行いました。

後半は長拳と太極拳の2クループに分かれて、簡単な体験を行いました。太極拳の動きはゆっくりなので簡単に出来そうに感じますが、実際にやってみると足と腰の力が必要なことが分かります。長拳は早い動きが中心なので、子供や若い人に人気でした。子供のために教室開設情報などを確認している方もいました。

今回のプログラムをきっかけに、映画の中だけではなく、実際に目の前でカンフーの演武を見て興味を持った方が多かったようです。


■報告日:2012年10月25日
■報告者:スタッフ 吉田 亜未