トップページ > 岩手県の国際交流関係団体(すべて) > 8. 市町村・一般 > 金ケ崎町国際交流協会

■ 金ケ崎町国際交流協会


団体名 金ケ崎町国際交流協会
英語表記 Kanegasaki International Friendship Association
代表者名 会長 及川 俊孝
事務局責任者事務局長 細目 明子
事務局住所〒029-4503 胆沢郡金ケ崎町西根南羽沢55 金ケ崎町中央生涯教育センター 団体交流室内
TEL0197-44-2099
FAX0197-44-2099
ホームページhttp://kifa.amebaownd.com
Eメールem-6-1-8-28.gif
設立年月日平成5年(1993年)7月9日
設立目的教育・文化・スポーツ・経済等幅広い分野における国際交流活動を展開することにより、町民の国際理解を深め、国際社会に対応できる町づくり、幅広い人材育成、国際親善に寄与することを目的とし設立。
主な対象国(金ケ崎町の友好・姉妹都市)
 中国吉林省長春市、アメリカマサチューセッツ州アマースト町、ドイツチューリンゲン州ライネフェルデ・ヴォアビス市
会費等年会費:
 個人会員2,000円、家族会員1,000円、高校生(18歳)以下会員 無料
 団体会員5,000円
会員数個人会員76名(内 家族会員2名、高校生2名) 団体会員9団体
刊行物会報誌「国際交流かわら版」を隔月発行。会員への送付と町内施設等に配布
事業内容交流啓発事業、学習事業、研修・人材育成事業、在住外国人支援事業、広報事業
R2年度事業計画1. 交流・啓発事業
 1) 地区センターめぐり
  多文化共生へ向けての国際理解講座。町内6各地区生涯教育センターを会場に開催。
  物づくり、料理、スポーツを通じた異文化理解講座等を行う。
 2)小中学校めぐり 国際理解講座【11月~翌年2月頃】
  町内小中学校を会場にした異文化理解・国際協力に関する出前講座。
  青年海外協力隊OBやユニセフによる国際理解セミナーまたはワークショップ。
  (講師派遣元:岩手県青年海外協力協会、いわて国際理解教育研究会、日本ユニセフ協会岩手県支部等)
 3) 講座開催支援・協力
  各種団体の依頼により、行事の共催や外国人講師の手配等を行う。
 4)友好・姉妹都市交流(随時)
 姉妹都市からの訪問団に対し町からの依頼によりホームステイ先の登録、紹介を行うとともに受け入れ家庭に対する講座を設けて体制の整備に協力する。
  姉妹都市(アマースト、ライネフェルデ・ヴォアビス、長春市)との訪問、受け入れなど積極的な交流の推進。
 5) ワールドミュージック・フェスタIN金ケ崎(仮称)
  本年度は世界の音楽を紹介し、町民の異文化に対する理解を深めていただく。(8月予定)
2. 学習事業
 1) 英会話講座(グループレッスン)(通年)
  英語を母国語とするALT(語学指導助手)又は在日外国人の講師に依る講座。適宜、会員交流と会員募集を兼ねたパーティを開催する。
  初級英会話・英会話クラス(月3~4回木曜日 19:00~20:45)
  会場:街地区生涯教育センター 英語教育を主とした語学学習の場の提供(希望により対応)
 2)イングリッシュキャンプ(金ケ崎町との共催事業)
  ALT等の英語を母国語とする外国出身者を講師に、中学生が英語に親しむ講座を開催。(米国アスマート市への派遣中学生対象)
 3) その他の語学学習支援
3. 研修・人材育成事業
 1) 県協会主催の研修会等の受講【年数回受講】
 2) 他団体の事業への参加
 3) 会員研修会(後援会、上映会、施設見学ツアー等)
4. 在住外国人支援事業
 1)「世界の新年会」
  世界各国のお正月を体験する。外国出身者のネットワーク作りと日本人との交流の場の提供、異文化体験を目的とする。
 2)多文化共生活動(外国人技能実習生など地域に在住している方々を対象に)
県民へのメッセージ 


最終更新日:2020.7.8